憧れのルート66(ROUTE66)

アメリカのマーザーロードと呼ばれる国道66号線。通称ルート66(ROUTE66)!!イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結ぶ全長2,347マイル(3,755km)のこの国道は1985年に廃線。。。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ルート66は4度ルート変更している。

2009.05.30

category : ルート66 雑記

1930年代、国道66号線には以下の4つの大きなルート変更がありました。


1930年、イリノイ州スプリングフィールド・イーストセントルイス間において、国道66号線は東遷され、現在州間高速道路I-55が通っている位置に定められた。

もとの道路は現在イリノイ州道4号線となっている。


1932年、セントルイスのダウンタウンから州内のグレイサミット(Gray Summit)に通ずる部分が創設時のマーケット通り(Market Street)とマンチェスター通り(Manchester Road)から未完成だったワトソン通り(Watson Road)に改められた。

現在、創設時の通りはミズーリ州道100号線、ワトソン通りはミズーリ州道366号線にそれぞれなっている。


1933年、オクラホマ州エルリノ(El Reno)・ブリッジポート(Bridgeport)間において、国道66号線は南遷された。

この変更により、それまで経由していたカルメット(Calumet)やゲーリー(Geary)は経由せず、2都市間が直線で結ばれるルートとなった。


1937年、ニューメキシコ州サンタローザ(Santa Rosa)・ロスルナス(Los Lunas)間においてルート変更が行われ、アルバカーキへダイレクトに入るように改められた。

それまでは北側を経由してサンタフェなどを通っていた。この変更により、ニューメキシコ州通過に要する時間が4時間短縮された。


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
アメリカ関連サイト
ルート66検索エンジン
カスタム検索
アメリカ関連サイト
ルート66DVD
ユーザータグ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最新コメント
最新トラックバック
ルート66RSS
ルート66ページランク

ブログランキング
ルート66QRコード
QRコード
ルート66キーワード
  • seo

Copyright ©憧れのルート66(ROUTE66). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。