憧れのルート66(ROUTE66)

アメリカのマーザーロードと呼ばれる国道66号線。通称ルート66(ROUTE66)!!イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結ぶ全長2,347マイル(3,755km)のこの国道は1985年に廃線。。。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はなぜその「道」に魅せられるのか、「時空のハイウェイ、ルート66 」

2009.10.13

category : ルート66 書籍

時空のハイウェイ、ルート66時空のハイウェイ、ルート66
(2007/12)
花村 広

商品詳細を見る


8つの州を越え、2つの大河をまたぎ、3時間の時差を潜り抜けるアメリカのヒストリック・ハイウェイ、ルート66。
人はなぜその「道」に魅せられるのか。
時と空間が交錯するハイウェイを走る。

「王の道」にふさわしい伝説のクロスカントリー・ハイウェイ。過去と現在が入り交じる時空をさまよう道をたどり、物語のかけらを拾い集める。

■解説
ルート66――8つの州を越え、2つの大河をまたぎ、3時間の時差をくぐりぬけ、2448マイル(3940キロ)にわたって横たわるアメリカのヒストリック・ハイウェイ。

 その「道」に魅せられた著者は、ルート66をトレースする旅に出た。過去と現在、時間と空間が交錯し、拾い集められた断片は、やがて「時空のハイウェイ、ルート66」となって姿を現しはじめた……。

 ◎時空のハイウェイ、ルート66
 ◎裏切りのマザーロード
 ◎ミズーリの特別な夜
 ◎アウトロウたちの逃亡の道
 ◎ダイアナの本屋を訪ねて
 ◎ハービィ・ハウスを追いかけて
 ◎幻のハンバーガー
 ◎迷宮の道への誘い

 「道」が語るアメリカ。写真多数。

■著者紹介
花村広[ハナムラヒロシ]
アートディレクター。
1958年東京生まれ。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、文藝春秋デザイン室勤務。
1986年退社後、渡米。エバンス・コミュニティスクールで英語を学ぶ。
1989年修了後、花村デザイン事務所(HanaDesign)を設立し、雑誌・書籍のデザインを手がける。
在米中からルート66を含めたアメリカ文化に興味を持ち、取材を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

comment(0)  trackback(0)

国井律子が旅するルート66(ROUTE66)、「国井印アリマス」第3弾!!

2009.10.09

category : ルート66 書籍

ルート66幻想―国井印アリマス 続々 (ワールド・ムック (552))ルート66幻想―国井印アリマス 続々 (ワールド・ムック (552))
(2005/06)
国井 律子

商品詳細を見る


アメリカの東と西をつなぐ長い国道。「マザーロード」と呼ばれるその道からはたくさんのドラマが生まれた…。「ルート66」をたどって、見て、味わった旅の記録。「国井印アリマス」第3弾。

comment(0)  trackback(0)

アメリカ関連サイト
ルート66検索エンジン
カスタム検索
アメリカ関連サイト
ルート66DVD
ユーザータグ
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

最新コメント
最新トラックバック
ルート66RSS
ルート66ページランク

ブログランキング
ルート66QRコード
QRコード
ルート66キーワード
  • seo

Copyright ©憧れのルート66(ROUTE66). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。